伊賀市が新たな観光大使に地元出身の女性歌手、山本真澟さん(21)に委嘱した。米国のロサンゼルスに2年間留学経験があり、委嘱式では「伊賀を盛り上げて国内外に発信できたら」と抱負を語った。【伊賀市観光大使に就任した山本さん(右)と岡本市長=伊賀市役所で】

 同市の出身。中学からアイドルグループの一員として芸能活動を開始し、留学中は大学に通いながら歌やダンスも学んだ。グループが解散した昨年7月以降はソロとして活動。今年4月からは三重テレビの新番組でレギュラー出演している。

 市の観光大使にはこれまでに、千代の国関(2012年)、いが☆グリオ(13年)、伊賀FCくノ一(14年)、伊賀忍者特殊軍団阿修羅(19年)が就いている。委嘱式で岡本栄市長は「英語がしゃべれることは大変強み。インターナショナルな情報発信をして頂けたら」と、市の知名度向上とイメージアップに期待した。