女子サッカー・なでしこリーグカップ1部の初戦が4月7日、宮城県利府町のひとめぼれスタジアム宮城などで3試合あり、Bグループの伊賀FCくノ一はマイナビベガルタ仙台レディースに2‐4で敗れた。【右サイドをドリブルで仕掛けるくノ一FW小川志保(左)=くノ一提供】

 前半を0‐1で折り返したくノ一は、MF乃一綾が後半12分にこの日2度目のPKを決めて同点。再びリードを許した5分後の同21分にMF森仁美のゴールで追いついたが、その後2点を追加された。

 試合後、大嶽直人監督は「ミスが多くては勝てないし、やはり最小限に抑えないと主導権は取れないと感じた」とコメントした。

 リーグ杯の次節は14日で、くノ一は伊賀市小田町の上野運動公園競技場で浦和レッドダイヤモンズレディースと対戦する。