名張市夏見の名張よさみ幼稚園で、30人の年中クラス「もも組」の担任を務める。
 同市出身で、自身が通った幼稚園の恩師に憧れ、当時から「大きくなったら先生になる」と夢見た。歳が5つと7つ離れた2人の妹の世話をして家族に褒められるとうれしく、思いは膨らんだ。

 高校を出て東大阪短大で幼児教育を学び、卒業後は地元で就職、夢をかなえた。

 1年目から年少クラスを受け持ち、無邪気な子どもたちに奮闘。思うようにいかないこともあり、「向いていないのでは」と悩んだことも。2年目で年長クラスを受け持ち、卒園する子どもたちとの別れも経験。3年目の今は「毎日『大好き』って言ってくれる子どもたちに囲まれて幸せ。気持ちの余裕が出てきて、何をするにも楽しい」とニッコリ。

 「大きくなったら先生みたいになりたい」と言ってくれる子もいるそうだ。

 小学校から短大まで市内のヒップホップグループに所属し、各地のイベントでダンスを披露してきた。最近は、園の行事で披露することもあるという。

【私のお気に入り】
落ち着く香りのハンドクリーム。手を洗う機会が多いので、ケアは欠かせない。

2019年3月23日付744号4面から