任期満了に伴う三重県議会議員選挙が3月29日、告示され、伊賀市選挙区(定数3)に現職2人と元職1人、新顔1人の計4人、名張市選挙区(同2)に現職1人と元職1人、新顔1人が立候補を届け出た。投開票は知事選(21日告示)と同じ4月7日にある。【届け出順に並んだ伊賀市選挙区(左)と名張市選挙区(右)の県議選立候補者ポスター=伊賀市四十九町と名張市鴻之台1で】

 伊賀市選挙区の投票は、期日前投票が市役所新庁舎(四十九町)で、告示翌日から4月6日まで。いがまち女性センター(下柘植)、阿山支所(馬場)、青山公民館(阿保)、島ケ原支所(島ケ原)、山田地区市民センター(平田)の5か所では、4月4日から6日まで。投票時間はいずれも午前8時半から午後8時まで。7日の投票は市内99か所で午前7時から午後7時まで。

 名張市選挙区の投票は、期日前投票が、市役所(鴻之台1)で、告示翌日から4月6日まで。投票時間は午前8時半から午後8時まで(1日から5日までは午後9時まで延長)。7日の投票は市内33か所で午前7時から午後8時まで。

 同選挙区は、前回までの県議選で無投票が3回続いたため、今回は16年ぶりの選挙戦となる。

 県選挙管理委員会発表の有権者数は、伊賀市7万4800人、名張市6万6308人(3月28日現在)。

 両市選挙区の候補者はこちら。【特設ページ