名張市内の4つのシルバーコーラス団体が互いに親睦を深め、日頃の成果を発表する「フレンドリーコンサート」が20周年の節目を迎える。今年は3月31日午後1時半から同3時半まで、同市丸之内の市総合福祉センターふれあいで開かれる。入場無料。【コンサートに向けて練習する4団体のメンバー=名張市丸之内で】

 1999年、当初は3団体で実行委員会を発足してコンサートを実施。百合音クラブ、コール・ボヌール、ひまわりコーラス、さわやかコーラスのメンバーらは「出来るだけたくさんの人に来てもらいたい」と、今年初めて日曜開催にした。

 コンサートでは、各団体が約20分ずつ歌声を披露する。最後には合同合唱として、100人ほどの出演者全員が「ともに歌おう奏でようハーモニー」「この街好きな街」を歌う予定。

 90歳を超えてなお元気に歌い続けている人もおり、他のメンバーの目標となっているそうだ。実行委員長の尻池千津子さんは「ぜひお聞き頂き、それぞれのカラーや特徴を感じ取ってもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは尻池さん(0595・68・0509)へ。

2019年3月23日付744号5面から