3月20日午前3時ごろ、伊賀市森寺の市立上野南中学校で停電が発生。断水の影響でトイレも使用できないことから休校を決めた。午後4時現在で復旧の見込みは立っていないという。

 市教育委員会によると、この日は1、2年生の123人が午前8時20分ごろまでに登校していたが、午前中の復旧が見込めないため約30分後に下校させた。校舎の点検作業を行った中部電気保安協会の説明では、引き込み柱から高圧受電設備までのケーブル約200メートル間で故障した可能性があるらしい。

 同中学は上野地区の校区再編計画で12年4月に丸山中と成和中の統合校として新設。22日朝までに復旧しない場合、市教委は非常用電源設備をレンタルして対応する方針。