女子ハンドボールの国内トップ「日本ハンドボールリーグ」に所属する「三重バイオレットアイリス」のホーム戦・対飛騨高山ブラックブルズ岐阜が、2月23日(土)午後1時半から名張市夏見のHOS名張アリーナで開かれる。【三重バイオレットアイリスの選手たち(提供写真)】

 鈴鹿市を拠点とする三重バイオレットアイリスは、リーグ参戦13年目のシーズンを迎え、日本代表の原希美、多田仁美、河嶋英里らが所属。チームでは「国内トップリーグの試合をぜひ生で観戦して」と来場を呼び掛けている。

 入場料は前売り大学生以上1500円(当日2千円)、中高生千円(同1200円)、小学生以下無料。チケットはローソンなどのプレイガイドの他、当日券は会場で販売する。

 問い合わせは三重花菖蒲スポーツクラブ事務局(059・372・2244)へ。

2019年1月26日付740号4面から