介護や福祉の仕事に親しみ、情報や知識を得ることができる催し「福祉フェスタin伊賀」が、2月17日午後0時半から伊賀市川合のあやま文化センターで開かれる。入場無料。

 三重県老人福祉施設協会の主催で、今年で4回目。当日は、同協会伊賀ブロックの23施設による専門的な取り組み発表や、介護用品メーカーの展示、三重県福祉人材センターによる就労相談などがある。

 また、同2時15分からは、2016年に公開された映画「つむぐもの」の無料上映会がある。石倉三郎さん演じる職人と、キム・コッピさん演じる韓国人女性が介護を通じて心を通わせる物語で、上映前には犬童一利監督によるトークショーもある。

 同協会伊賀ブロック長の堀田大さん(42)=写真=は「家庭で介護をする方にもヒントを与えるような内容。老若男女問わず、福祉業界に少しでも興味のある方はぜひお立ち寄りください」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは同協会(059・221・2240)へ。

2019年2月9日付741号24面から