昨年、地元の名所や文化、伝承などを盛り込んだ「猪田ふるさとカルタ」を製作した伊賀市猪田地区で1月26日、地元の小学生や保護者らが参加してかるた大会が行われた。【かるた大会の様子=伊賀市猪田で】

 歴史や文化を掘り起こし、次世代へ伝えていこうと、昨年1月に実行委員会を発足。年配者からの聞き取りを基に、昔の遊び場や主だった出来事、住宅団地ができた当時のエピソードなどを44音分そろえ、地元の絵手紙サークルの参加者らが絵を付けた。

 この日は地区市民センターに成和東小の児童約50人と、実行委のメンバーらが集まり、1回目と2回目は児童のみで、3回目は保護者らも加わり札を取り合った。参加した児童の一人は「あまり札は取れなかったけど、地元のことが知れて楽しかった」と感想を話した。

 「猪田ふるさとカルタ」は1組1000円で販売している。問い合わせは同地区市民センター(0595・21・3533)へ。