女子サッカー・なでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一は1月18日、なでしこチャレンジトレーニングキャンプのメンバーにDF畑中美友香選手(22)=写真=が選出されたと発表した。

 なでしこジャパンの底上げが目的の同合宿には、19歳から27歳の日本女子代表候補グループとして22人が参加。合宿は28日から31日までの4日間で、静岡市のJ-STEPで開かれる。また、日本サッカー協会はこのメンバーとは別に、なでしこジャパン候補27人のトレーニングキャンプメンバーも発表している。

 畑中選手は年代別の代表、代表候補の経験はあるが、なでしこチャレンジのメンバーに入るのは今回が初めて。くノ一事務局を通じて「チャンスを無駄にせず、いろんなことにチャレンジしていきたい。短期間だが、たくさんのことを吸収したい」と抱負を語った。