女子サッカー・なでしこリーグの伊賀FCくノ一は1月6日、1部のジェフユナイテッド市原・千葉レディースからMF安齋結花選手(22)とFW三橋明香選手(同)の2人が新加入すると発表した。【くノ一への加入が発表された安齋選手(左)と三橋選手=くノ一提供】

 安齋選手は千葉市出身。中学からジェフの下部組織でプレーし、U18やU19日本女子代表を始め、昨年はフル代表を目指すなでしこチャレンジのトレーニングキャンプメンバーに選出された。心境について「くノ一の一員として戦えることにとてもワクワクしています。支えてくださる方々への感謝 の気持ちを忘れず、勝利のために全身全霊をかけて戦います」とコメントした。

 三橋選手は徳島県阿南市出身で身長166センチの大型フォワード。常盤木学園高の2年時に23歳以下の日本女子選抜に選ばれた経験がある。意気込みについて「チームの勝利に貢献できるように、くノ一でプレーできることに感謝し、もっともっと成長していけるように全力で頑張ります」とコメントした。