毎年2月7と8の両日、名張市鍛冶町の蛭子神社である八日戎で、吉兆などを授ける手伝いをする「福娘」の募集が始まった。募集締め切りは1月17日まで。【今年の、八日戎で参拝客に吉兆を授ける福娘=名張市鍛冶町で】

 対象は市内在住、在学、在勤、あるいは名張にゆかりがあり、2019年4月1日までに満18歳から30歳になる未婚女性。八日戎当日と1月20日にある福引きへの参加が条件。

 希望者は専用の応募用紙に必要事項を記入し、郵送(518-0729 三重県名張市南町822-2 アスピア1F 名張市観光協会事務局宛)またはファクス(0595・63・9138)で送付する。応募用紙は名張市観光協会のホームページ(http://www.kankou-nabari.jp/)内からもダウンロードできる。

 福娘は、着物を着て神社で吉兆などの福を参拝客に授ける他、事前に祭りのPR活動もする。

 問い合わせは同観光協会(0595・63・9148)へ。