伊賀市議会事務局は11月30日、12月定例会で一般質問する通告者18人を発表した。日程は6、7日と10、11日の4日間。

 発言者の順番と質問の要旨は次の通り。敬称略。
 【6日=5人】
森川徹▼消防の職場環境と装備▼消防団と自主防災組織

福村教親▼廃棄物処理①RDF終了後の対応②地元住民への説明▼岡本市政を問う

西口和成▼伊賀市のまちづくり▼伊賀市と児童相談所との連携▼災害対応時における安全対策

北森徹▼忍者市としての今後の展望①忍者フェスタのこれから②忍者市駅への表示変更に対する費用対効果▼市民と子どもたちの安心・安全①伊賀市での「自助」「共助」「公助」②災害時の情報共有と避難所のあり方③上野西小学校体育館大規模改修④子どもたちの安全の為のネットワーク構築

福田香織▼小学校・保育所(園)の給食①給食調理員の現状②保菌者への対応▼芭蕉さんの生誕地として①芭蕉翁記念館②芭蕉翁生家③蓑虫庵▼観光行政について

 【7日=5人】
中谷一彦▼岡本市長2期目の中間点での自己評価と今後の施策の進め方

安本美栄子▼住民自治自立①住民自治協議会への支援策②自治センター化へのシフトは▼市政の情報共有と説明責任①広報いが市は魅力的か②パブリックコメント制度は機能しているのか▼補助金のあり方①キラッと輝け!地域応援補助金とは②交付規則はあるのか③事業の評価と公開④検討委員会の設置

北出忠良▼新堂駅の跨線橋①維持・管理▼上野総合市民病院のあり方①中・長期における展望と取り組み②病院での待ち時間③危機管理

百上真奈▼大規模太陽光発電事業の問題点①砂防指定地における災害の危険性と自然破壊②投資目的の事業への懸念③南山城村・島ヶ原太陽光発電事業には慎重な対応を▼高すぎる国民健康保険税①交付数が多い資格証明書②法定外繰り入れ③均等割の軽減策で子育て支援を④低所得者の保険税減免制度を▼第3次伊賀市同和施策推進計画にある「部落差別」の定義

宮崎栄樹▼自然との共生①自然との共生とは②風力発電事業③「企業の森」事業④川上ダム事業▼日米地位協定に関する市民の安心安全

 【10日=5人】
赤堀久実▼高齢者肺炎球菌ワクチンの助成▼特定健康診査▼ヘルプマークの配布とサポーター制度

上田宗久▼議案審議に伴う市長および行政職員の働きかけ

信田利樹▼新庁舎開庁目前にあたり▼伊賀市のまちづくりに関して

近森正利▼防災・減災対策▼学校施設の安全確保▼地域運行バス▼伊賀鉄道の障がい者運賃割引に関する請願の進捗状況

山下典子▼防犯灯のLED化▼公共施設のトイレの洋式化▼上野天神祭▼公共交通

 【11日=3人】
田中覚▼伊賀市2030年のすがた

川上善幸▼伊賀市のまちづくりの方向性▼公用車管理と職員の交通安全

嶋岡壮吉▼森林の管理①森林整備計画②森林経営管理法▼空き家対策▼災害対策①氾濫・浸水対策②避難所のトイレ