皇后杯第40回全日本女子サッカー選手権大会の2回戦8試合が11月25日、富山市の県総合運動公園陸上競技場などであり、伊賀FCくノ一は初出場の帝京平成大学に1‐2で逆転負けした。

 くノ一は後半23分にMF森仁美のヘディングシュートで先制したが、試合時間残り4分とアディショナルタイムに続けて失点し、大会初戦の2回戦で敗退した。

 試合後、大嶽直人監督は「しっかりと負けを受け止めて次に良くなるよう努力し続けたい」とコメントした。