文部科学省が地方教育行政の発展の功績をたたえ、教育委員会委員を表彰する「地方教育行政功労者表彰」がこのほど発表され、名張市の福田みゆきさん(58)が選ばれた。【受賞を報告する福田委員=名張市役所で】

 福田さんは2007年から同市教委委員となり、11年12月末から17年3月まで委員長を務めていた。これまで、「名張市立小中学校の規模・配置の適正化」「給食の民営化」などに尽力。市民への説明などに奔走した。

 受賞について福田さんは「長年にわたって名張の教育に携わらせてもらい、名誉な賞を頂けてうれしく思う。これからも、子どもたちの可能性を広げていってあげたい」と話した。

 同賞の今年の受賞者は全国で161人、三重県からは3人。名張市では2年前に上島和久現教育長が受賞している。