伊賀市と伊賀市教育委員会は9月25日、いずれも女性で非常勤の給食調理員と保育士からサルモネラ菌が検出されたと発表した。

 発表によると、検査はいずれも18日で、25日に陽性反応が出たと連絡があった。給食調理員は19日と21日に友生小に勤務したが、18日と25日は出勤していない。保育士は依那古第2保育所の勤務で、給食の調理を担当していなかった。

 両施設とも消毒を行った上で25日の給食を提供。26日も通常通り実施する。2人とも陰性反応が出るまで調理などの作業はしないという。