名張市議会9月定例会の一般質問が26、27、28の3日間、開かれる。登壇議員は9人。日時と通告者、質問の要旨は次の通り(敬称略)。

【26日】
午前10時から
幸松孝太郎=▼2018年度名張市市民意識調査について(行政運営、交通計画、雇用創出)▼子育て世帯への支援について(放課後児童クラブ、休日保育、兄弟姉妹別々保育)▼高齢者の働き口支援について▼ICT整備計画について(全庁的なICT計画、教育用ICT計画)▼名張市の文化・芸術の強化について

同11時30分から
荊原広樹=▼妊婦加算に対する名張市の対応について▼地域づくり組織の現状について▼公会計制度導入に関する問題点について

午後2時から
常俊朋子=▼暮らしと環境の取り組みについて(小中学校の空調設備の整備状況、緑地帯の現状、公園の利活用、コミュニティバスの調査状況と課題)▼名張の観光、魅力の発信について(今までとこれから)▼次世代へつなぐ「地域づくり組織」の取り組みについて(地域カルテの活用、文化・歴史の継承)▼救急救命講習会の受講状況と新たな取り組みについて

【27日】
午前10時から
足立淑絵=▼命を守る政策について(防災マップの活用・更新、緊急輸送道路の確保と安全性)▼保育・教育環境について(熱中症対策、トイレ環境、英語に親しむ環境)▼まち・ひと・しごと創生総合戦略について(なばりの元気のモトづくりの実績と今後の目標、ライフスタイルの多様化を踏まえた暮らしの提供、多様な世代の転入促進を図る情報の発信)

同11時30分から
坂本直司=▼行財政マネジメントについて(財政健全化に向けた行財政マネジメントレビューのあり方、名張市立病院の経営改善を目指すマネジメント)▼名張市立病院の救急輪番制について(救急輪番制廃止に向けた取り組みを問う)▼保育所・幼稚園等の待機児童について(現状と今後の計画)▼名張桔梗丘高校跡地利用について(計画と進捗状況、桔梗が丘中学校の移転と安全な通学路)

午後2時から
細矢一宏=▼防災・減災対策と災害対応能力の向上について▼社会保障費の予測と財政改革について

【28日】
午前10時から
木平秀喜=▼名張市の財産売却について▼市長と市議会議員の同日選挙について▼議員報酬について▼名張市の発展に欠かせない名張地区市街地の発展について

同11時30分から
三原淳子=▼固定資産の公平、公正な評価に向けて(路線価の誤りと問題点、償却資産の課税状況)▼税、保険料、負担金(分担金)の差押えについて(差押えのルールを問う、住民に寄り添い相談を)▼おいしくて安全な中学校給食の実現を(センター方式と自校方式の違い、心と体を育む学校給食で人と人をつなぐ)

午後2時から
吉住美智子=▼小中学校の教科書・教材の「置き勉」について▼子どもの交通事故防止について(幼稚園・保育所〈園〉・小学校での交通安全教育の充実)▼フレイル(虚弱)予防について(栄養・運動・社会参加、「フレイル予防サポーター」制度)▼小児がん「網膜芽細胞腫」の早期発見について(乳幼児健診項目に追加)▼すずらん台住宅団地の下水道公共移管について