中秋の名月にちなんで、伊賀鉄道が9月24日に「お月見列車」を運行する。ススキを飾り付けた車内ではだんごの振る舞いやバイオリンの演奏などがある。雨天決行。【昨年実施したお月見列車でバイオリンを演奏する村井さん(伊賀鉄道提供)】

 今年で9回目。いずれも定期列車の後部車両で、往路が上野市駅(伊賀市上野丸之内)午後6時35分発‐伊賀神戸駅(同市比土)同7時3分着、復路は伊賀神戸駅同7時15分発‐上野市駅44分着。途中駅での乗降や乗車区間の定期券や回数券も利用できる。

 バイオリン演奏は名張市在住の村井玄さんが「ムーンライト・セレナーデ」や「ムーンリバー」などの名曲でお月見ムードを盛り上げ、合唱団に所属している同鉄道関係者の独唱もある。

 振る舞いのだんごは先着100人で、パンやアイスの車内販売もある。

 問い合わせは上野市駅(0595・21・3231)へ。