非常に強い勢力の台風21号の接近で、伊賀地域に暴風・大雨警報が発令された影響で、午前11時半現在、公共交通機関も相次いで運休となっている。【名張市災害対策本部会議の様子=名張市役所で】

 JR西日本は草津線の草津―柘植間を11時01分発の草津行きを最後に運転を取りやめ、近畿日本鉄道大阪線では大阪上本町―伊勢中川間で11時以降に運転を見合わせている。また、伊賀鉄道も伊賀神戸駅11時35分発を最後に運転休止となっている。

 伊賀市災害対策本部は、市内12地区の5751世帯1万3561人に避難準備情報「避難準備・高齢者等避難開始」を発令し、市内10か所に避難所を設置した。

 発令は午前10時で、区域は阿波、阿保、高尾、三田、上津、新居(岩倉を除く)、諏訪、島ケ原(大道、奥村、中村、中矢)、博要、布引、府中(山神、土橋、西条、東条、坂之下、外山)、矢持の各地区。

 避難所は▽新居小(西高倉)▽三訪小(三田)▽府中小(東条)▽島ヶ原中(島ケ原)▽前田教育会館(大谷)▽諏訪地区市民センター(諏訪)▽ライトピアおおやまだ▽大山田東体育館(猿野)▽(奥馬野)神村学園高等部伊賀分校(北山)▽青山福祉センター(阿保)の10か所。午前11時現在で、5世帯6人が避難している。

 また、午後12時30分現在、青山地区の阿保、青山羽根の一部、大山田地区の出後、炊村、希望ヶ丘西、希望ヶ丘東、甲野、中村、畑村、平田、鳳凰寺、山畑の一部の計約1600戸で停電も発生している。

 名張市では午前11時に災害対策本部会議が開かれ、午前7時から設置された自主避難所には午前11時現在、13か所に47世帯70人が避難していると報告があった。今後、ラジオや防災ほっとメールなどで再度周知を図る。

 木津川ダム総合管理所の発表によると、見込み総雨量は140ミリで、1時間当たりの最大雨量は午後1時から同2時までの31ミリを想定している。ダムの放流は同3時から5時の間に行う予定。

 名張市内に設置された自主避難所は以下の通り。
▽名張小学校▽名張市民センター▽名張市市民情報交流センター▽蔵持市民センター▽梅が丘市民センター▽薦原市民センター▽美旗市民センター▽比奈知市民センター▽すずらん台市民センター▽錦生市民センター▽赤目市民センター▽一ノ井市民センター▽箕曲小学校▽名張市勤労者福祉会館▽百合が丘市民センター▽長瀬体育館▽くにつふるさと館▽桔梗が丘市民センター▽こども支援センターかがやき▽つつじが丘市民センター

 また、午後4時現在、名張市内の家野、桔梗が丘西1番町、葛尾、蔵持町里、薦生、夏秋、緑が丘中、緑が丘西、緑が丘東、八幡の一部で約1400戸で停電が発生している。

※午後4時35分追記