非常に強い台風21号の接近に備え、伊賀と名張の両市教育委員会が9月3日、児童生徒の安全面から4日は公立小中学校の臨時休校を決めた。両市内にある県立高校5校の全日制と定時制も全て臨時休校にした。

 伊賀市内では市立桃青の丘幼稚園も臨時休園にした。名張市内では県立特別支援学校伊賀つばさ学園、市立看護専門学校も臨時休校となる。

 また、鉄道の運行状況は午後3時現在、JR西日本の在来線が4日早朝から午前10時までの間に運転を取り止め、午後以降気象状況を見て順次運転再開の見通しだが、場合によっては終日運転見合わせとなる。近畿日本鉄道と伊賀鉄道は計画運行予定は無く、雨や風が強まった際には徐行運転や運休となる。

 気象庁によると、3日午後3時現在で伊賀地域に最接近するのは4日正午ごろから午後3時ごろになるとみられている。