台風20号の接近に伴い、名張市は8月23日、自主避難所を20か所開設し、防災ほっとメールや広報車などを通じて避難を呼び掛けている。午後5時45分現在、5世帯5人が自主避難している。

 名張市内の自主避難所は次の通り(23日午後4時現在)。

▽名張市民センター(上八町)▽名張小学校(丸之内)▽市民情報交流センター(希央台5)▽蔵持市民センター(蔵持町原出)▽梅が丘市民センター(梅が丘南5)▽薦原市民センター(薦生)▽美旗市民センター(美旗町南西原)▽比奈知市民センター(下比奈知)▽すずらん台市民センター(すずらん台東3)▽つつじが丘市民センター(つつじが丘北5)▽錦生市民センター(安部田)▽赤目市民センター(赤目町丈六)▽一ノ井市民センター(赤目町一ノ井)▽箕曲小学校(夏見)▽勤労者福祉会館(同)▽百合が丘市民センター(百合が丘西5)▽くにつふるさと館(神屋)▽長瀬体育館(長瀬)▽桔梗が丘市民センター(桔梗が丘6)▽こども支援センターかがやき(桔梗が丘西3)

 午後4時現在、伊賀・名張両市には大雨警報(土砂災害・浸水害)が発令されている。台風20号は23日午後8時ごろから24日未明にかけ、伊賀地域に最接近するとみられている。

※8月23日午後6時50分追記