8月26日の伊賀市市民花火大会に併せて運行する花火鑑賞列車の参加受け付けが12日、伊賀鉄道上野市駅で始まった。定員は先着60人。

 花火鑑賞列車は上野市駅(上野丸之内)と伊賀上野駅(三田)の間を定期列車と臨時列車で2往復し、途中には野間川橋梁付近で列車を約15分間停車し、打ち上げ場所そばから花火を鑑賞する。参加費は一日フリー乗車券代で大人720円、小学生以下360円。

 参加者は午後8時10分までに上野市駅へ集合し、同24分発伊賀上野駅行に乗車する。缶のビールまたはジュース付きで、小学生以下の子どもには花火セットのプレゼントもある。

 希望者は上野市駅に直接または電話(0595・21・3231)で申し込む。荒天などで花火大会が実施されない場合は列車の運行も中止になる。参加者は途中駅での乗降はできない。

 問い合わせは上野市駅(0595・21・3231)まで