人権擁護委員の新任2人に対する委嘱状の伝達が7月9日、伊賀市役所であった。委嘱は今月1日付で、任期は2021年6月末までの3年間。【委嘱状を手にする今井さん(左)と川口さん=同市上野丸之内で】

 新任の委員は、市子育て包括支援センターに勤務する今井和子さん(58)(同市三田)と猪田地区市民センター勤務の川口恵美子さん(61)(同笠部)。津地方法務局の久郷孝幸・伊賀支局長が上川陽子法務大臣からの委嘱状を手渡し、岡本栄市長が立ち会った。

 今井さんは「子育て支援の経験を生かし、できる限りのことをさせて頂きたい」、川口さんは「担当は高齢障害の部会なので、施設でのボランティア活動が生かせたら」と抱負を話した。

 また、2015年4月から3年3か月間、委員を務めた同小田町の中森淳子さんと同東谷の大藪勢津子さんに感謝状が贈られた。