津地方気象台は7月7日午後4時50分、伊賀と名張両市に大雨警報を発令したと発表。8日明け方までは土砂災害に警戒するよう呼びかけている。また、名張市の朝日町などの地域で、午後4時40分ごろから停電が発生。約1800戸に影響が出ている。【停電により消えた信号機=名張市で】

 停電の影響で信号も消え、名張署で交通整備を行うなどの対応を行っているという。

 中部電力によると、現在、原因を調査中で、復旧の見込みは同日午後8時10分ごろになるという。影響の出ている地域は同市朝日町を始め、梅が丘北1番町、梅が丘北2番町、梅が丘北3番町、梅が丘北4番町、梅が丘北5番町、梅が丘南1番町、大屋戸、上八町、桔梗が丘西1番町、木屋町、蔵持町里、蔵持町芝出、蔵持町原出、下三谷、夏秋、東町、松崎町、松原町、緑が丘東の一部。