伊賀市議会の岩田佐俊議長は6月21日、伊賀神戸駅近くに市が借りたバス転回場用地を巡る契約で親族が役員だった土地所有会社との契約に関与したとして、中岡久徳市議(70)=写真左=に辞職を勧告した。中岡市議は文書を受け取った後「(契約に)関与していない。辞職するつもりはなく、引き続き職責を全うする」と取材に答えた。

 同問題を調査してきた議員政治倫理審査委員会(安本美栄子会長)が19日に「辞職勧告が相当」とする報告書をまとめ、岩田議長に提出していた。中岡市議は2007年8月にも行政に対する不当介入と民間業者への事業妨害と思われる行為があったとして辞職勧告を受けている。