忍者列車の伊賀鉄道とハーブのメナード青山リゾート(伊賀市霧生)が提携した「アロマ&フラワートレイン」が運行を開始した。期間は同リゾートのハーブガーデンで開かれている「ラベンダーフェスタ」最終日の7月16日まで。入園割引の特典付き「ラベンダー切符」も販売している。【飾り付けた忍者列車内から乗車と来園を呼び掛けるメナード青山リゾートのスタッフ=伊賀鉄道の上野市車庫で】

 アロマ&フラワートレインは忍者列車のうち青と緑を使用。2両編成のうち1両にラベンダーのエッセンシャルオイルやビーズ、ろうで固めたアロマワックスバーを取り付けて車内の香りを演出し、ジューンブライドにちなんだラベンダーと同じ薄紫色のカラー布やリボンなども飾り付けている。

 期間中販売している香り付きポスターカード型の「ラベンダー切符」は、A券が伊賀神戸駅(同市比土)発、B券が上野市駅(同上野丸之内)発の2種類で、いずれも大人360円区間行き。各200枚限定で、切符を持った乗客は入園料が半額の500円になる。

 ハーブガーデンは全体の広さが約8万平方メートル。オカムラサキなどのラベンダーは現在五分咲きで、6月下旬ごろが見頃だという。開園時間は午前9時から午後5時(同4時受け付け終了)。伊賀神戸駅からは予約制の無料送迎バスがある。

 問い合わせは上野市駅(0595・21・3231)、メナード青山リゾート(予約センター=0595・54・1326)へ。