名張市議会6月定例会の一般質問が13、14、15の3日間、開かれる。登壇議員は9人。日時と通告者、質問の要旨は次の通り(敬称略)。

【13日】
午前10時から
富田真由美=▼街路樹の管理(管理規則や条例制定)▼災害時の支援物資供給の円滑化(支援物資供給マニュアルの作成、自動販売機販売品の無償提供)▼安定的な水の供給(水道施設台帳の整備)▼所有者不明土地の対策

同11時30分から
永岡禎=▼名張 花のまち宣言▼市と各種団体との関係(総合型地域スポーツクラブ、名張ユネスコ協会、名張商工会議所)▼名張川河川(蔵持川西地域)改修・整備に関する要望書

午後2時から
細矢一宏=▼施策方針および教育行政の方針と施策(災害対応能力のさらなる強化、みえ森と緑の県民税、ホッケー場整備、地域福祉教育総合支援システム、障害者福祉における地域生活支援拠点の整備)

【14日】
午前10時から
足立淑絵=▼命を守る救急対応とつながる地域医療(応急手当講習等の実績と内容、救急ワークステーションの効果と救急受け入れ不能件数、伊賀地区の地域医療、健康な体づくりと予防医療、病院事業会計の改善)▼観光を中心とした産業の活性化(東奈良名張ツーリズム・マーケティング〈ENN〉の今年度の方向性と目標、名張市産業チャレンジ支援協議会の昨年度の実績と今年の目標、事業後継者不足の対策、農泊開業セミナーの実績、公共交通のハブとしてのまちの駅の活用と物産振興、観光立国日本の中の名張として、新たな観光資源)

同11時30分から
浦﨑陽介=▼5期目を迎える亀井市長の責任(他候補の政策、市長の退職金〈5期総額9000万円〉)▼市が管理する公園など砂場の管理▼教職員の多忙化と土曜授業の検証▼赤字前提の産婦人科の設置▼収益事業(市営駐車場の収益率と24時間対応)

午後2時から
常俊朋子=▼施策方針(観光の取り組み、子育て支援)▼教育行政の方針と施策(登下校時の安心安全の取り組み、芸術・文化継承の取り組み、教育現場の図書活動、放課後児童クラブ)▼AED普及啓発▼暮らしの快適な環境を守るために(コミュニティバスの取り組みのその後、青少年健全育成の環境づくり)

【15日】
午前10時から
吉田正己=▼亀井市長の5期目に向けての決意は(小・中学校の各教室の空調設備の整備の進捗、中学校給食の実施に向けての進捗、市立病院の産婦人科開設の進捗)▼斎場の残骨灰▼街路樹▼県道赤目滝線(柏原工区)の現況▼名張川の引堤事業

同11時30分から
柏元三=▼財政改革▼三大政策(元気創造、若者定住、生涯現役)▼市立病院(脳と心臓の救急患者、医療情報センター設置の提言)

午後2時から
三原淳子=▼住宅団地の汚水処理施設の公共移管(住民直接負担の解消、公正・公平な名張市行政を求める、南部処理区受益者負担金およびコミュニティプラント撤去費用は基金化を)▼人と地域をつなぐ自校方式の中学校給食を(施設建設・維持管理・食材調達・調理まで地産地消で市内経済の好循環を、見て・ふれて・食して 広がる食教育)▼市長の目指す地域共生社会とは(憲法25条の生存権を守り市民が安心して暮らせるように)