伊賀市議会の岩田佐俊議長は5月28日、議員定数や2020年11月で任期満了となる市長選との同日選挙などについて協議する活性化推進会議の設置を明らかにした。【定例会見に出席した岩田議長(右)と生中正嗣副議長=伊賀市で】

 6月定例会前の記者会見で説明した。会議の委員は正副議長と6会派から1人ずつの計8人で、任期は今月16日の設置から1年間。岩田議長が4月の役選で公約の一つに挙げた「予算と決算の常任委員会審査の充実」も調査研究する。

 同市議会の定数は、2006年11月に市町村合併した約4か月後の選挙から34人となり、09年3月の改選時は28人で6人減った。13年3月からは現在の24人となっている。