5月18日午後4時45分ごろ、伊賀市上神戸の市道で、埋設されていた水道管が破損する事故が発生。この影響で、周辺にある3つの住宅団地計50世帯が一時断水し、復旧作業が行われていたが、発生から約7時間後の19日午前0時に復旧した。

 市水道工務課によると、現場は昨年10月の台風災害で道路法面の一部が崩落していた箇所で、送水管の継ぎ目が破断したとみられる。市では、断水した萩の台、みどり台、香美ヶ丘の各団地に給水車を出動させていた。

※5月19日午前9時20分追記・更新