県立上野高校の第22回定期演奏会が、5月19日と20日に伊賀市西明寺の市文化会館さまざまホールで開かれる。吹奏楽部とギター・マンドリン部の現役部員や卒業生が出演し、両日とも合同演奏がある。【定期演奏会をPRする部員たち=伊賀市役所で】

 3学年合わせた部員数は吹奏楽部が83人、ギター・マンドリン部が58人。今年のテーマは「夢幻~響き広がる∞(むげん)のメロディー~」で、夢や幻のような非日常的空間と時間、高校生に秘められた無限の可能性という意味を込めているという。

 19日は午後5時30分開演。オープニングは2、3年生の現役部員による合同ステージで「前へ」「ほらね」の2曲を合唱する。第1部はギター・マンドリン部が人気グループSEKAI NO OWARIのメドレーや「明日はどこから」「マードックからの最後の手紙」など5曲、第2部は吹奏楽部がコンクール課題曲「虹色の未来へ」「吹奏楽部のためのワルツ」など6曲を演奏する。

 20日は午後1時30分開演。オープニングは女性歌手きゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」を両部の現役部員で演奏する。その後、ギター・マンドリン部は現役と卒業生の合同ステージで「情熱大陸」「ハナミズキ」など5曲、吹奏楽部も現役と卒業生が世界の名作アニメ組曲や「星条旗よ永遠なれ」など7曲を披露する。

 吹奏楽部の3年、森田恒志郎君は「楽しんでもらえるよう、必ず成功させたい」、ギター・マンドリン部の3年、堀川明日香さんは「準備をしてきたことを全て出し切れたら」と話し、来場を呼び掛けた。

 チケットは前売り一般800円、高校生以下500円で当日券は各200円増し。小学生未満は無料。前売りのみの2日通し券は一般1200円、高校生以下800円。文化会館や伊賀地域の書店などで販売している。

 問い合わせは同高(0595・21・2551)へ。