水資源機構木津川ダム総合管理所(名張市下比奈知)は、川底の堆積物や古い藻などを流して奇麗にする「フラッシュ放流」を青蓮寺、室生、比奈知の3ダムで5月11日に実施する。

 午前8時半から午後3時まで、ダム下流で一時的に水位が上昇するため、放流量の増加に合わせ警報(放送またはサイレン擬似音)を鳴らして注意を促す。最大放流量は3つのダムで計毎秒約90立方メートル、水位は最大で約1メートル上昇する見込み。

 問い合わせは同管理所(0595・64・8961)まで。