「SweetAngel」の名で創作活動を続ける、名張市桔梗が丘西の主婦、松本佐衣さん(32)。現在、ゴールデンウィークに開かれるイベントへの出展に向け、アクセサリー作りなどに没頭している。【ハンドメイド作品を披露する松本さん=名張市桔梗が丘西で】

 2年前、長女に市販のヘアクリップを付けたところ、髪が細いためすぐに落ちてしまい、「それなら自分でデザインして作ってみよう」と思ったのが創作のきっかけだ。

 「金属が直接肌につかないように」「アクティブな動きにも対応できるように」と、子育て中の母親ならではの気遣いから、クリップにはリボンを巻き、滑り止めも付けた。作品をインターネットや市内の飲食店で販売したところ、購入した親子が喜んでくれた声が届き、創作意欲が増した。

 娘の希望や成長に合わせ、カチューシャやヘアゴムなど作品の幅も広がっている。「使ってくれる人の育児が少しでも楽しくなるような手助けができているのかな」と松本さん。更に楽しんでもらえたらと、フリルなどが付いた「フリリーバッグ」や植物を使った飾り「ハーバリウム」も作り始めた。フリリーバッグは、認定講師の資格も取得しているそうだ。

 昨年から県内外のイベントにも出始め、「購入する方の顔が見えてうれしい」とニッコリ。

2018年4月28日付722号2面から