行楽シーズンを控え、伊賀の魅力を4つの“部活動”で紹介した、株式会社ユー発行の観光ガイド本「伊賀倶楽部」がこのほど発売された。【伊賀倶楽部を手に=名張市南町で】

 ガイド本はA4変形で、92ページ。「忍者部」「歴史・文化部」「おさんぽ部」「お酒部」の4部構成で、伊賀地域の観光名所や飲食店などが紹介されている。なかでも忍者部では戦国時代、織田軍と伊賀衆が戦った「天正伊賀の乱」の史跡を訪ねたり、お酒部では地酒に関連した雑貨やスイーツなども取り上げている。1冊780円(税別)で、伊賀地域の一部書店で取り扱っている。

 ガイド本の責任者、大野晃一さんは「伊賀の魅力を見つけようと編集を続けてきたガイド本です。本を参考に、皆さんで地元伊賀を再発見してください」と話した。

 問い合わせは同社(0595・62・1551)まで。

 本の取り扱い先は次の通り(順不同)。
▼伊賀市 いけだ書店アピタ伊賀上野店、井筒屋書店本店・あかもん店、岡森書店白鳳店、コメリ書房上野店
▼名張市 三洋堂書店名張店、ブックスアルデ名張本店・アピタ名張店

2018年4月28日付722号20面から