名張市長選挙の投票が4月15日午前7時から市内33か所の投票所で始まった。投票は午後8時まで受け付け、午後9時20分から、名張市夏見のHOS名張アリーナで開票する。【投票所で受け付けを済ます有権者=名張市百合が丘東9で】

 市選挙管理委員会によると、当日有権者数は6万5668人(男性3万1388人、女性3万4280)。14日までの6日間の期日前投票は前回市長選挙の2倍を超える1万726人(男性4816人、女性5910人)が投票を済ませた。午後4時現在の投票率は25・03%で、前回市長選の同時刻と比べ0・52ポイント増加している。 

 市内で有権者数が最も多い投票所の百合が丘小屋内運動場(百合が丘東9)に投票に訪れていた60代の女性は「10年、20年先のことを考えて、将来的に期待を持てる人を選んだ」と話した。