伊賀市小田町に新たにオープンする特別養護老人ホーム「伊賀の街」の竣工式が3月22日あり、施設を運営する社会福祉法人敬峰会(津市中央)の中川裕理事長や施工関係者など約30人が出席した。【施工業者へ感謝状を渡す中川理事長(左から3人目)=伊賀市小田町で】

同ホームは4月1日に開所予定。鉄骨造3階建てで、延床面積は約4179平方メートル、床数は個室と多床室など計100床。23日から25の3日間は内覧会も開かれる。

この日の竣工式では、中川理事長から関係者に感謝状などが贈られた。中川理事長は「敬峰会として伊賀市で2つ目の施設。少子高齢化でニーズが高まってきていることもあり、市民のサポートもしていきたい」とあいさつした。