180226_11.jpg 伊賀地域に関心を持ってもらい、地域の魅力や特色を知ってもらおうと、県職員による出前講座「いがいな発見ランド」が始まった。出張費用は無料で、10人以上から受講できる。【出前講座の受講を呼び掛ける県職員=伊賀市四十九町で】


 この取り組みは、県伊賀地域防災総合事務所などが中心となり、2017年7月に始動した「伊賀地域〝つながる”プロジェクト」の第1弾。2月1日から受け付けを開始した。

 同プロジェクトは、県民や地域住民らに「あってよかったと思える事務所、庁舎」を目指し、情報発信をしていこうと、伊賀県税事務所など9事務所から推薦で集まった12人でメンバーを構成。より良い住民サービスを行うための取り組みを企画している。

 出前講座は防災や暮らしなど6分野で、計19の講座を用意。内容も幅広く、小学校低学年や高校生、外国人向けの講座も設けている。

 同プロジェクト代表を務める伊賀地域防災総合事務所の北戸美晴さんは「伊賀地域の皆さんに、伊賀地域の魅力や特徴を知ってもらえたら」と話した。

 出前講座の一覧と申込方法は、県伊賀庁舎で配布する冊子や、同総合事務所のウェブサイト(http://www.pref.mie.lg.jp/GCHIIKI/HP/000209910.htm)からも確認できる。

 問い合わせは同総合事務所地域防災課(0595・24・8003)へ。

2018年2月27日付716号14・15面から