180223_11.jpg 関西圏の女性たちと、名張で家庭を育んで―。近鉄電車で大阪の中心部から約1時間の利便性の高さを売りにする名張市が、関西圏の女性たちと名張市在住の男性を、電車の中で引き合わせ、名張の魅力を体験してもらう婚活ツアーを3月18日に開く。市が参加者を募っている。

 ツアーは、結婚から名張への移住・定住に結び付けたいと企画され、近鉄が委託を受けて実施。実際に乗車し、通勤やレジャーなども”そこまで遠くない”名張の距離感を実感してもらうのが狙いだという。
 当日は男女ともに午前8時半に近鉄大阪上本町駅に集合。貸し切りの特急車両に乗り込み、移動中に自己紹介。到着後はまちなか散策をしながら宇流冨志禰神社(同市平尾)を参拝し、良縁のお守りを授かり、その後はバスで青蓮寺湖観光村(同青蓮寺)の観光イチゴ狩りへ。昼食は「森のレストラン アーチ」に移動し、参加者でピザづくりを体験し、そのまま婚活本番のアピールタイム。1対1のフリートークなどで距離を縮めてもらう。午後6時半ごろには再び特急で大阪上本町へ向かい、車内でカップリングを発表する。ベテラン司会者によるマッチングのサポートもある。
 企画を担当した市地域活力創生室は「道中の車窓から見える団地や自然豊かな山々からも、名張の風土や生活感を肌で感じられるはず。結ばれたカップルはぜひ名張に住んで」と呼び掛けている。
 参加希望者は近鉄沿線各駅や近鉄ホームページからダウンロードした申込用紙に記入し、3月8日までに、各営業所へ持参する。定員は男女各申し込み先着20人。参加費は電車やバス代、昼食込みで、男女ともに9180円(税込)。
 問い合わせは近鉄名張駅営業所(0595・62・2522 午前10時から午後7時)へ。
2018年2月10日付717号19面から