180206_11.jpg 北陸を中心に食品スーパーとホームセンター、ドラッグストアを融合した大型商業施設25店舗を展開する「PLANT」(本社・福井県坂井市)が、伊賀市ゆめが丘の県立ゆめドームうえの隣の空き地に出店を計画している。県内では志摩店に次いで2店舗目で、オープンは今年秋の予定だ。【出店予定地の空き地】


 立地場所は、ゆめが丘を対象にした上野新都市計画地区の商業ゾーン。同社によると、敷地面積約3万平方メートル、建物の規模は鉄骨平屋建ての約1万平方メートルで、来客用駐車場として約500台を設ける計画だという。

 昨年9月に岡本栄市長と面会して出店の意向を伝え、1月12日には地元地区で説明会を開いた。現在は建築確認や小売面積が1千平方メートル以上の新店の場合に必要な大規模小売店舗立地法に基づく県への申請手続きなどを進めており、着工は3月ごろになる。

 同社では店舗から5㌔圏内の来客を想定している。開発担当者は「当社では、生活必需品を幅広く品ぞろえしているところが強み。できるだけ低価格で提供し、地域のよりどころとなる店を目指したい」と話した。

2018年1月27日付716号1面から