180110_5.jpg

 伊賀署は「110番の日」の1月10日、伊賀市服部町の大型スーパー入口で事件事故の緊急時に通報する110番の広報啓発活動を実施し、買い物客らに正しい利用を呼び掛けた。【買い物客に啓発用のちらしを配る伊賀署員=伊賀市で】

 ちらし配りには地域課と交通課の署員13人が参加。昨年1年間に三重県警の110番センター(津市)に寄せられた件数は10万3244件で、そのうち伊賀署が3・9%の4055件に対応した。
 同署によると、110番通報全体の約35%が不要不急の要件だった。地域課の中尾浩司課長は「落とし物や運転免許の更新、交通情報などの問い合わせは最寄りの警察署に電話してほしい」と理解、協力を求めた。
 生活の安全に関する不安や悩みは警察相談電話(#9110)または(059・224・9119)へ。その他の問い合わせは伊賀署(0595・21・0110)まで。