10月の台風21号で発生した土砂崩落の応急対策工事が完了したとして、県伊賀建設事務所は12月27日午後2時に国道165号の伊賀市岡田‐下川原間約200メートルの通行止めを解除すると発表した。【27日に通行止めを解除する国道165号=伊賀市岡田】

土砂崩落の発生箇所は同市岡田の中山トンネル入り口付近で、通行止め解除後は片側相互で通行できる。同事務所によると、完全復旧の時期は未定だという。