「大きなまつぼっクリスマスツリー」が三重県上野森林公園(伊賀市下友生)にお目見えした。園内で集めた松ぼっくりを使って作られたもので、高さは約2㍍。12月25日(月)まで、公園内にあるビジターコテージのテラスに展示している。

同3日にあったツリーの飾り付けには親子連れら約40人が参加。家族4人で来園した伊賀市立西柘植小1年の山本聡介君(6)は「100個ぐらい付けた。上手にできた」とニッコリ。廃材などを使った高さ約5㍍のツリーもあり、同25日まで日没後にライトアップされる。

同公園では「皆さんの力を借りて完成した2つのツリーを見に、ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けている。

同公園では他に、クリスマス星座観察会などのイベントも企画しており、参加者を募集している。

問い合わせは同公園(0595・22・2150)へ。

2017年12月9日付713号6面から