女子サッカー・なでしこリーグの伊賀FCくノ一は12月29日、MF大久保舞選手(21)の退団を発表した。

大久保選手は今季加入し、リーグ戦15試合に出場。くノ一を通じて「1年間という短い間でしたが 自分自身の中ではものすごく濃いシーズンでした。スタッフ、チームメートにも恵まれ いろいろな意味でたくさん成長させてもらえました」とコメントした。

リーグで最下位だったチームは来季2部で戦う。くノ一事務局によると、今季で引退または退団する選手は計11人で、1月から6年ぶりにチームを率いる大嶽直人監督(49)の下、1部復帰を目指して練習を再開する。