171222_5.jpg

 伊賀市西明寺のヒルホテルサンピア伊賀(宮岡秀樹支配人)にある県内唯一の屋内スケートリングが、12月23日にオープンする。今シーズンは冬季五輪の開催があることから、関係者は例年以上の来場者を期待している。【整氷車でリンクの状態を確かめるオープン前日のリンク=伊賀市で】

 同ホテルのスケート施設は1992年の開業時からあり、設営していない冬以外の期間はテニスコートとして使っている。リンクは広さが縦25メートル、横30メートル。昨シーズンは86日間で延べ約2万1000人が氷上のひと時を楽しんだ。
 営業開始前日の22日には、整氷車を使って凸凹した表面を削り、湯で平らにする作業があった。関係者は「今季は厳しい冷え込みのおかげで氷の状態は順調。23日から存分に楽しんでもらえます」と話した。
 営業時間は平日が午後1時から同5時。土日祝日と冬休み期間の来年1月8日までが午前10時から午後5時で、3月18日まで無休。滑走料は中学生以上1080円、小学生以下650円、65歳以上850円。貸靴は16センチ以上で料金が1足400円で、付き添い入場の場合は200円が要る。5歳以上対象のスケート教室(要問い合わせ)もある。
 問い合わせは同ホテル(0595・24・7000)へ。