171206_5.jpg

 「第17回全国障害者スポーツ大会」の卓球競技に県代表として出場した上田昇吾さん(22)と海野佳世さん(35)が、伊賀市役所を訪問し結果報告した。【メダルを手にする海野さん(左)と上田さん=伊賀市上野丸之内で】

 大会は10月28、29日に愛媛県松前町で開かれ、2人は一般卓球の種目で知的障害の青年の部に出場。出場者は男女別で数人に分かれて総当たりし、上田さんが2位、海野さんが3位の成績だった。
 上田さんは市内の企業に勤めながら社会福祉法人「維雅幸育会」のクラブ活動に参加。海野さんも同法人が運営する工房で働きながら、同じクラブで練習している。初出場だった2人は岡本栄市長から感想を聞かれると、「メダルがもらえてうれしかった」と答えていた。