171205_6.jpg

 第12回全国ブロック選抜U‐12体操競技選手権大会に近畿代表として出場した伊賀市立柘植小6年の西尾力輝君(12)が12月4日、岡本栄市長に結果を報告した。【メダルと賞状を持つ西尾君=伊賀市上野丸之内で】

 体操競技を始めたのは4歳で、現在は滋賀県栗東市のKRM体操センターに所属している。同大会は個人総合で競い、西尾君は7月の滋賀県大会を制した後、9月の近畿大会でも上位に入り、2年ぶり2度目の出場を決めた。
 全国大会は11月11、12日に甲府市で開かれ、予選を通過した96人が出場。西尾君は得意の「あん馬」で2位に輝き、鉄棒で8位、個人総合で9位の結果を残した。
 岡本市長から大会での様子を聞かれた西尾君は「失敗もあったが、いい結果が残せて大きな自信になった。中学でもうまくなれるよう頑張りたい」と話した。