伊賀市議会の12月定例会で18人が一般質問する。日程は7、8、11、12日の4日間。

 発言者の順番、質問要旨は次の通り(敬称略)。
【7日=5人】
山下典子▼小中学校の制服▼文化ホール存続の考え方▼大阪市立伊賀青少年野外活動センター廃止後の管理▼防災・減災対策
信田利樹▼市民のスポーツ環境①施設の利用方法②施設の利用状況など▼防災①台風5号の検証は②台風21号にどう活かせたか
福村教親▼伊賀市の地域医療体制①現状②問題点③民間病院と市民病院の連携▼肺疾患患者への補助①9月定例会以降の進ちょく状況▼南庁舎関連予算の執行①市民への報告・説明
田中覚▼岡本市政の税の無駄遣い①新庁舎建設②バス交通網
北森徹▼伊賀市の新規就農者の現状①近代農業の若者の負担②就農者に対する悩みのケア▼フードバレー伊賀市構想①これからの伊賀市の農業の展望②各機関との連携した農業③農業の雇用拡大、新たな特産品の創出④人材育成のための伊賀人チャレンジ支援▼空き家バンクの利用状況①市外からの移住者の状況②市外からの就農移住者のための活用方法③市街地の空き家の将来的な利用方法や可能性
【8日=5人】
上田宗久▼災害対応①上野遊水地の運用開始後の効果②川上ダム完成後の効果の試算③流入ごみの防止対策▼保育制度と子育て支援制度①第2子出産による育休退園▼上野ふれあいプラザの利活用
西口和成▼伊賀の魅力発信①伊賀焼の振興②国分寺サミットの成果③埋蔵文化財④公用車ラッピング⑤芭蕉祭の総括▼投票所のあり方
森川徹▼土曜授業の検証と今後▼ヘルプマークなど
市川岳人▼南庁舎関連予算執行の現状と今後の方針▼伊賀神戸駅前土地賃借▼機構改革と支所の今後
川上善幸▼伊賀市地域福祉計画①市民への周知②社会福祉協議会との連携▼伊賀市社会福祉協議会①設置補助金②委託事業③職員の人員配置▼災害時における復旧対策
【11日=5人】
百上真奈▼高齢者を取り巻く問題①自己負担増とサービス削減に伴う現状②地域包括支援センターの役割と機能充実③2025年を見据えた在宅医療・在宅介護の具体的プラン④要介護状態にならないための介護予防の充実▼市民の環境を守る実効性のある残土条例の制定を
生中正嗣▼支所のあり方▼教育行政①いじめ問題②教職員の働き方③校区再編
桃井弘子▼新生児聴力検査の補助▼工業用水の軽減措置の進ちょく状況
宮崎栄樹▼川上ダム周辺整備事業▼「市民社会」の形成▼職員に対する働きかけに関する取扱要綱
福田香織▼南庁舎整備と市民の声▼地方創生①地方への支援②ふるさと納税③人口減少問題
【12日=3人】
中谷一彦▼伊賀市一般廃棄物処理基本計画▼住民の活動拠点としての市民センター・公民館▼伊賀神戸駅周辺の土地賃貸▼定住自立圏構想と伊賀市・名張市広域行政事務組合の解散
近森正利▼防災対策▼観光振興▼子育て支援アプリ
北出忠良▼農政①平成30年産以降の米政策②三重の米「三重23号」(結びの神)▼観光行政①伊賀市における”おもてなし”とは