台風21号で発生した土砂崩落の応急対策工事が完了したとして県伊賀建設事務所は11月29日、伊賀市玉瀧の県道甲賀阿山線の通行止めを解除した。午後1時現在、片側交互で通行できる。

 通行止めになっていたのは同市川合「道の駅あやま」から北約1キロにある槇山口交差点から玉瀧交差点まで約2・3キロの区間。名阪国道から新名神高速道路の甲南IC(甲賀市)へのアクセス道路で、県にはドライバーらから通行止め解除に関する問い合わせが数多く寄せられていたという。