171124_6.jpg

 伊賀市史の「年表・索引」が完成した。編さん事業は2004年の新市誕生とともに進められ、既に刊行した古代・中世、近世、近現代の各通史編と資料編に加え、今回の第7巻で市史全てがそろった。来年1月10日から販売する。【最終巻の「年表・索引」がまとまり完結した伊賀市史=伊賀市役所で】

 A5判の434ページで、年表は約400年前の古琵琶湖層の時代から2015年12月にあった市域での主な出来事を約6000項目にまとめた。索引は人名や地名、歴史用語など約8000語を収めており、付録のDD=ROM版や「広報いが市」で連載した市史編さんだよりの総集編も別冊(67ページ)で付けた。
 第7巻は2500円で、1000部発行。市役所総務課や市内の書店などで販売する。12月20日までに予約申し込みすれば、2000円で購入できる。
 問い合わせは総務課市史編さん係(0595・52・4380)へ。