171124_1.jpg 名張市夏見に本社を置く冠婚葬祭業「ベルウイング」の岡井良裕社長(70)=滋賀県大津市=が11月24日、名張市にふるさと納税として50万円を寄付した。【ふるさと納税の寄付金を亀井市長に手渡す岡井社長(右)=名張市で】

 個人名義での寄付は昨年に続き2度目。市に本社がある経営者として「名張に役立つことをしたい」と寄付を決めた。4月には市の認可を受けて社会福祉法人「おきつも福祉会」を設立し、小規模保育事業所と特別養護老人ホームの複合施設整備に取り組んでおり、市の助力への感謝を形にしたいと思いを込めた。
 市役所の市長応接室を訪れ、亀井利克市長に寄付金を手渡した岡井社長は「認可を始め、市の協力なくしては施設の開所はできないこと。福祉や子どもの問題など、市の政策に少しでも役立ててもらえたら」と話した。