171114_1.jpg 産業振興に取り組む名張市産業チャレンジ支援協議会が、市内のカフェや喫茶店を紹介する本を製作した。11月17日から掲載店舗で無料配布する。【出来上がったカフェ本を紹介する協議会の職員=名張市で】 

 本はA5版フルカラー44ページ。カフェ同士の交流を深め、業界の活性化を図るのと同時に、市内にも居心地のいい場所があると発信したいと企画した。6月から市内全67舗に声を掛け、賛同した17店舗を協議会の職員や委託会社が取材してまとめた。製作費約100万円で、1万部を発行した。
 各店舗の紹介ぺージでは内観の写真を大きく使い、開店した経緯やコンセプト、名張への思いを載せるなど、店独自の雰囲気やまちの魅力を感じてもらえるようこだわった。
 同協議会の松田淳子さんは「本を手にお店に足を運び、SNSなどで魅力を発信してもらえたら」と話している。
 問い合わせは同協議会(0595・63・2143)へ。